長年風雨にさらされると銅板や半田付けも痛んできます。

宮代板金工業では神社の鬼板や鬼面鬼板など

さまざまな加工、修理を得意とします。

無いものは作るをモットーに日々頑張って

おります。

和瓦と銅板の組み合わせの額縁葺きも

瓦のアクや釉薬、酸性雨などの複合的な要因で銅板に穴が空きます。

銅板がこのような色に変化していたら要チェックです。穴が空いている可能性が高いです。

最適な対処をします。

宮代板金工業までお問い合わせください。

平塚市某所の神社にて

二宮某所