2022年2月の一覧

「そろそろ屋根の修理が必要かも!?」そんなあなたへ

20代でマイホームを手に入れて、気づけば40代~50代。
そのような方は、そろそろ家の劣化が気になる頃ではないでしょうか。

特に屋根は、雨・風・雪・紫外線などの影響を直接的に受けるため、劣化が激しい箇所です。
住まいを守るうえで最も重要な役割を担う屋根。
不具合を放置しておくと被害は広がり、住まいの寿命を縮めてしまいます!
神奈川県平塚市の宮代板金工業では、建築板金作業をはじめ、古くなった屋根の修理やリフォーム、点検などを積極的に承っております。

ご自宅の屋根は大丈夫?


日常的に確認しづらいため、気づかぬうちにダメージが蓄積している場合が少なくありません。
少しでも気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

弊社では、暮らしの安全を守り、ご家族の安心を支えるためにも、定期的なメンテナンスをおすすめしております。
湘南地区の住まいを知り尽くした強みを活かして、地域密着型のサービスをご提供しています。
お問い合わせはお気軽に!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コロニアルの割れ

2月に入りますます寒さが身に染みる今日この頃 屋根はめっちゃ寒いです

コロニアルの割れについて

割れているコロニアル屋根材の差し替えが難しい場合、最近は板金で割れている部分をカバーしています。

質感は損ねますが機能的には問題ないです。

あとは屋根全体を塗装すればOK❗️

ですが経年劣化やノンアスベストとなると割れや薄いヒビが100箇所となると補修では済まなくなります。

そんな場合は、コロニアル屋根を剥がさずに金属屋根カバー工法です。

コロニアル屋根に粘着ルーフィングを貼り付けてから金属屋根を葺きます。

1週間程度で屋根がリフレッシュします。

雨仕舞いも完璧に仕上げて長期間

お客様の財産であるお家を守ります。

材質はガルバリウム鋼板 ガルフレックス

塗膜15年 変褪15年 穴あき25年保証です。

(保証には申請が必要です)

(保証には別途保証条件があります)

▲TOPへ